The Janet - あの娘の胸に途中下車 / セピア色の写真 (Vinyl)


Download The Janet - あの娘の胸に途中下車 / セピア色の写真 (Vinyl)
1975


Sitemap

California - Various - The Ladiesman - Music For The Bachelor... And His Lady (Vinyl, LP), Morgan Tomas - Deviation E.P (File, MP3), Gente Humilde - Radamés Gnattali, Raphael Rabello - Tributo a Garoto (Vinyl, LP, Album), Hello Again - Return To Forever - Live (CD), The Machine - The Tee Cees - Disco Love Bite (Vinyl, LP, Album), Music For Boys, Chitty Chitty Bang Bang - Eddie Higgins - Chitty Chitty Bang Bang / Doll On A Music Box (Vinyl), No Mercy - Pvris - All We Know Of Heaven, All We Need Of Hell (CD, Album), Motherless Child - Obvious (2) - Obvious (CD, Album), The Glove - Blue Sunshine (Vinyl, LP, Album), Boxed Out - Kid Creole And The Coconuts - I, Too, Have Seen The Woods (Cassette, Album), Sek 1-4 - Akrhe - Audio Kine Research & Hybrid Experiment (CDr, Album), Reach - Dawa (5) - (r)•e•a•c•h (Vinyl, LP, Album), Thats Just Never Enough - Various - The Soul Men Of Detroit (CD), Rockin Mona

8 thoughts on “ The Janet - あの娘の胸に途中下車 / セピア色の写真 (Vinyl) ”

  1. 渚のあの人 ⁄ pop on the sand (年7月20日) あなたへ ⁄ 何が君をそうさせる (年12月20日) あの娘の胸に途中下車(作曲:大間仁世) ⁄ セピア色の写真(作曲:松尾一彦) (年7月20日)※メンバーが作曲した唯一のシングル、アルバム未収録。ジャンル: ロック.
  2. 「あの娘の胸に途中下車」「セピア色の写真」 CDで聴きたかった 残念。 追記として 「落葉の街」は酷いを通り越して何だか切ないです。 正直、言い方は悪いのですが、私の主観として、病気の人が苦しそうに歌っているようで、聴くのが辛いです。/5(3).
  3. ザ・ジャネット - あの娘の胸に途中下車 - etp のレコード買取とレコード通販はオンラインショップのスノーレコードへ。各種レコードのデータも無料公開中。レコード収集の一助にぜひ当サイトをご利用下さいませ。.
  4. 渚のあの人 ⁄ pop on the sand (年7月20日) あなたへ ⁄ 何が君をそうさせる (年12月20日) あの娘の胸に途中下車(作曲:大間仁世) ⁄ セピア色の写真(作曲:松尾一彦) (年7月20日) ※メンバーが作曲した唯一のシングル、アルバム未収録。.
  5. ザ・ジャネット の 美しい季節 や あの娘の胸に途中下車 の他にも多くの音楽が聴けます。 ザ・ジャネット のトラック、アルバム、画像を検索できます。.
  6. 10:あの娘の胸に途中下車 / ザ・ジャネット※ [] 11:何が君をそうさせる / ザ・ジャネット※ [] 12:セピア色の写真 / ザ・ジャネット※ [] 13:タンポポ・ガール / リンドン※ [] 14:悲しき想い / リンドン※ [].
  7. 渚のあの人 ⁄ pop on the sand (年7月20日) あなたへ ⁄ 何が君をそうさせる (年 12月20日 ) あの娘の胸に途中下車(作曲:大間仁世) ⁄ セピア色の写真(作曲:松尾一彦) (年7月20日)※メンバーが作曲した唯一のシングル、アルバム未収録。.
  8. 富士通からの大切なお知らせを掲載しています。記載された内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。 法人のお客様.

Leave a Comment